4/2 ダブプロレス 「3-WAY THRASH!2016」 大阪・アゼリア大正

第1試合 第2試合 第3試合 セミファイナル メインイベント


2:レイパロマ ビリーケン・キッド vs アルティメット・スパイダーJr ヤス久保田


現ダブ王者のパロマだが、スパイダーに2連敗中。
スパイダーは王座戦を要求するが、パロマは
頑なに拒否し続けているそうな。


5月8日のダブプロレス広島大会で復帰予定の
ヒデ久保田がセコンドにつく。


スパイダーは突っかかるがヤスが制止し先発。
パロマと力比べ。

ビリー「パロマさんとやったら腕もがれるぞ!」
ヒデ久保田「お前そういうキャラクターじゃないだろ!」

大阪プロレス時代を考えれば、どちらかといえば
こういう方が素かも。


パロマアームドラッグ、コルバタ。
スパイダーが出てくる。
パロマ突き合わず、ビリーと交替。


ロープワーク。
スパイダーアームドラッグ2連発、ドロップキック。


スパイダーはパロマを挑発。
ビリー背後からパンチ、捕まえる。
パロマダイビングエルボースタッブ。


パロマスリングショット式エルボードロップ、
監獄固めで捕らえ、腰をクネらせる。


スパイダー馬乗りになって張り手の嵐。
止めに入ったビリーどころかヤスも
払いのけ張り続ける。


ヤススリーパーホールド、ストンピング。
スパイダー串刺し攻撃を狙う。
パロマキックで止め、コルバタ。


両者交替。
ビリーコーナーへ押し込みキック、ビリンコバスター、
串刺し式のベースボールスライド。


ビリーダイビングクロスボディ、パワーボムの体勢。
ヤスリバーススープレックス。

つづき





スポンサーリンク