2/24 チームでら 「プチでら Vol.15」 Sportiva Arena

オープニング 第1試合 第2試合 セミファイナル メインイベント



選手入場式。田中祐樹が微妙な空気にすると、
タイガースマスクと瀬戸口直貴が登場。

タイガース「こ、これは田中のオジキ!
大統領との会食はいいんですかい?」


高井「タイガースお前何しに来た!?」
タイガース「お前が呼んだんじゃん」


タイガース「これは言っておくが、田中のオジキを
見て大阪を誤解するなよ。枚方(ひらかた)は
特殊な地域でオレたちも足を踏み入れない。

今日は枚方以外の大阪が名古屋を侵略しに来た!」


タイガース「そしてお前のホフロケットは受けない!
ホフホフ言っている間に降りればいい!
待ってたら八百長だって思われる!」





高井「なんやとー!!」
荒ぶる高井、リング上をハネまわる。

タイガース「高井さん落ち着いて!」


タイガース「まわりをよく見ろ!誰もついてきてない!」
高井「ついてこいやー!」


タイガース「そしてお前のハングリーバスターも
食らわない!どうやって入るか知ってるから!」



高井「なんやとー!!」
荒ぶる高井、リング上をハネまわる。
タイガース「高井さん落ち着いて!」


タイガース「それとメインはノータッチルールにしてくれ。
そうしてくれないと、オレたちに勝ち目はない!
だってそれしかやったことないもん!いいな!」

高井が了承すると、タイガースたちは退場。


タイガースが退場した後、田中がまた微妙な
空気に戻す。


高井「オレはこの場をシメへんぞー!」

第1試合へ